「スコーチポイントのルール」

「スコーチポイントのルール」

■スコーチポイント6~5 ... 複数の募集に申し込み可能です。
■スコーチポイント3以下 ... 同時に申し込める募集が1件までとなり、応募選定のみ応募可能となります。
■スコーチポイント0 ... 一時利用停止(30日間)となり自動的にポイント0と表示されます。
※業務開始時間後のキャンセルは無断欠勤と判断し、-6ptとなります。
※無断欠勤は永久アカウント凍結といたします。

まずは、現場のスクール担当者様にご確認をお願いいたします。
ご確認の後に勤怠情報の変更が必要な際には、スクール担当者様にて勤怠情報を修正を行います。
その際の報酬受け取りに関しましては、スクール担当者様が勤怠の修正を完了した後、ワーカー様の振込申請が可能となりますのでご留意ください

まずは、現場のスクール担当者様にご確認をお願いいたします。
その後の指示に関しましては、現場のスクール担当者様の指示にしたがっていただき、通常通り出退勤管理をお願いいたします。

キャンセルの場合は、ワーカー様より求人票の緊急連絡先へお電話にてご連絡をお願いいたします。
また、スコーチポイント(ペナルティ)が加算される可能性がございますので、ご了承ください。
※スコーチポイントが加算されると、今後のご利用に制限がかかる場合がございます
キャンセル対応がない場合、無断欠勤扱いとみなされ、システム上にて永久アカウント凍結となりますので細心の注意を払ってください。
なお、キャンセル対応を行なったにもかかわらず、アカウント凍結が発生した場合は、お手数をお掛けしますが、スコーチカスタマーサポートへお問い合わせください。